ニキビ対策

大人ニキビは痕になりやすいため、早めの対策が必須です。痕は炎症や傷、あるいは色素沈着によるシミ状態として消えずに残ります。さらに繰り返し同じ場所で炎症を起こし続けると、次第にダメージが大きくなって、痕が消えなくなってしまいます。

思春期のニキビは一時的なことが多く、新陳代謝も活発なので多少炎症が起きても痕も残ることなく消えることが多いです。しかし大人ニキビはしっかり対策をしないとなかなか治りづらいうえ、すぐに再発してしまいます。ニキビ痕を残さないようにするためには、どんな対策が有効なのでしょうか。まずは保湿という意識を持つことが大事です。そして生活習慣をしっかり見直すことも必要です。

 

具体的には、紫外線対策には特に気を遣うようにしてください。ニキビは日焼けをしてどんどん消えないシミ化してしまいます。UVケアとサングラスは当たり前と考えたほうがよいでしょう。

さらに、 油分の多いファンデーションはとかく毛穴を塞いでしまうので注意をしましょう。ベースメイクは、ノンコメドジェニックタイプのものが良いです。ニキビケアに有効とされる基礎化粧品もたくさん登場していますのでチェックしてみましょう。「タンパク質」「ビタミン類」の摂取も大事です。

管理者